道程

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とーとつに

逢ひみての 後の心に くらぶれば 昔はものを おもはざりけり
          
                    権中納言敦忠

や、実はコレ、自分の脳みそに一番深く刻み込まれてる
歌だと思うんです。
意味は確か……

「一度愛し合った人に会えない寂しさに比べれば、昔自分が相手に抱い ていた思いなど、取るに足らないことだ」

といった感じだったと思います。
女性と愛し合うどころか、片思いの一つもまともにしたことが無いような童貞が、「人に恋するってどんな感じなのだろう?」と悩んでいた時出会った歌です。
この歌を見て、「恋することって凄いことなんだ」と、子供ながらに感銘を受けていた記憶があります。
今も、心の奥底では、恋をしたいと思ってるんですが、多分したところで無駄でしょう。
基本的に、自分可愛コちゃんですから。
他人を心底おもいやるってことが出来てないと思うんです。
人のことをもう少し大切にしてみる。これが恋への第一歩、なのかなぁ、と。
さっき「恋なんかしても自分にとっては無意味」と言いましたけど、
やっぱりしてみたいものはしてみたいんです。
他の友人達が経験したであろう、悶々とした気持ちを抱いてみたんです。
……ないものねだりなんだろうなぁ、きっと。









以上、新しい畳よりも青臭さがぷんぷん漂う、チヒロの胸中でした。


さぁ、忘れるんだ。記憶から抹消するんだ。

さもないと




俺、恥ずかしくて死ねます。













スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 23:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

チヒロ

Author:チヒロ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。